menu
閉じる
  1. いちばん近いキャリアショップを選ぶ
  2. ソフトの信号を本体に送る
  3. 音声通話サービスを付ける
  4. 世界中でシェアされてる
  5. ウイルスや悪質なアプリも多く報告
  6. タッチパネルで操作の出来る多機能携帯電話
  7. 小さなパーソナルコンピューター
  8. パネルの種類
  9. 通信速度やひと月に扱えるデータの容量
  10. グーグルが提供する無償の携帯用OS
閉じる
閉じる
  1. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/13
  2. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/09
  3. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/08
  4. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/07
  5. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/06
  6. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/04
  7. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/10/03
  8. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/9/29
  9. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/9/25
  10. みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/9/21
閉じる

みんな大ファンのiphoneナビゲーター

音声通話サービスを付ける

7-03

格安スマートフォンは基本料金が安く、従来のスマホの約3分の1ほどの料金でスマホが持てると言い聞かされます。格安スマホでは音声通話機能とデータ通信機能が別々になりましたりする場合があげられます。

音声通話サービスを付けるとそれだけで月額基本料が高くなり、さらに、音声通話の「かけ放題プラン」がナッシングため使った分だけ整然とと料金が取られます。とっても魅力的な話ですけど、月額料金の安さだけで選んでしまうと、全く使用できない機種を購入してしまいましましたり、反対に料金が高くつきましてしまうでしょう場合もあるのです。

付け加えるとSIMカードとはスマホの中に入っている小さなICチップのことを言います。一般的な料金プランはスマホ本体の分割費用込みで月額3,000円程度、24ヶ月の分割払いがなくなると廉価場合で月額1,700円台から利用できる。

移り換えるには、まずは料金プランを選ぶことから始めましょう。格安スマホとは、格安のSIMカードと低価格のスマホがセットとなったものでしょう。

選び方のポイントは3つあげられます。音声通話機能の有無、SNS機能が付いてるか、わたしに必要なデータ量を把握しておくことなのです。

後悔しなくていいためにも、最低限ご存知おきたい知識をご紹介します。

関連記事

  1. 7-07

    タッチパネルで操作の出来る多機能携帯電話

  2. 7-04

    みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2017/8/0…

  3. 7-04

    みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2017/12/…

  4. 7-03

    みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/1/0…

  5. 7-06

    みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/1/0…

  6. 7-03

    みんな大ファンのiphoneナビゲーターブログ:2018/1/2…

おすすめ記事

  1. いちばん近いキャリアショップを選ぶ
  2. ソフトの信号を本体に送る
  3. 音声通話サービスを付ける
  4. 通信速度やひと月に扱えるデータの容量
  5. 世界中でシェアされてる

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る